大腸カメラ(大腸内視鏡検査)

トップ > 大腸カメラ

医療法人佐藤内科クリニック 内視鏡センターの大腸カメラ(大腸内視鏡検査)の特徴

医療法人佐藤内科クリニック 内視鏡センターでは、静脈麻酔をかけ大腸カメラ検査を実施しますので、全く苦しくありません。眠っている間に検査が終了します。
検査前と検査後は個室で過ごしていただけるので、ゆったりと落ち着いて検査が受けられます。
大腸ポリープを発見した場合、患者様の同意の上で痛みのないポリープ切除術(日帰り手術)を行います。

大腸ポリープ切除術について詳しくはこちら>>

検査の流れ

検査前日(朝食・昼食)
食事はこちらを参考に、消化のよいものを取り、下記のものは避けて下さい。
  • 海藻類(海苔、ひじき、わかめ、昆布)
  • きのこ類(シイタケ、マイタケ、キクラゲ等)
  • 果実類(みかん類、キウイ、いちご等)
  • ねぎ、枝豆、皮付きトマト
  • 千切り大根、こんにゃく、しらたき、トウモロコシ
検査前日(夕食)
午後8時までに済ませて下さい。
夕食は下記のものを食べて下さい。
おかゆ+卵とじ、素うどん+卵とじ
お豆腐、卵豆腐
検査前日(就寝前 21時ころ)
ラキソベロン1本とセンノサイド2錠を服用して下さい。
この時、できるだけ多くの水(400ml程度)で服用するようにして下さい。
※この後、朝方までに数回の下痢をすることがあります。
※また、のどが渇きますので水分(お茶、お水、紅茶‐砂糖入り可)は自由にとっていただいて構いません。
果肉入りジュース、牛乳は飲めません。
検査当日(自宅)
食事はしないでください。(絶食)
水やお茶は飲んでも構いません。
検査当日(来院後)
便を洗い流す薬を飲んでいただきます。
腸管洗浄剤モビプレップ1000cc+お茶500cc
何度かトイレに通うと、液体のような便(水様便)になります。
検査当日(来院後)
検査着に着替えます。
個室で名前を呼ばれるまでお待ちください。
検査当日(内視鏡検査)
検査します。
医師はモニターに映るおなかの中をすみずみまで観察します。
(検査は眠っている間に10分で終了します)
検査でポリープを発見した場合、患者様の同意の上で痛みのないポリープ手術を行います。
検査当日(検査終了)
検査が終わったら個室で、横になって少し休みます。
検査当日(検査後)
当日、検査結果をご説明します。

検査後の注意点

  • クルマの運転は禁止です。(翌日からOK)
  • 飲食は1時間後から可能です。
  • 激しい運動は避けてください。(ポリープ切除時のみ)
  • お風呂はシャワー程度にしましょう。(ポリープ切除時のみ)
  • 便に少量の血が混じる場合があります。

ページトップに戻る